スマホ向け広告戦略まとめ

この記事ではこれまで紹介したスマホ向け広告戦略をまとめます。

広告の効果を上げるには

スマホ向けの広告戦略では、ウェブとアプリ両チャネルを意識して、ユーザーの作業を邪魔しない程度の配置に、自然に広告を配置することが広告効果アップにつながります。

あからさまにユーザーにクリックさせようとしたり、ユーザーの目的を妨げるような配置はユーザー離れの原因になります。

なぜなら、基本的にユーザーは広告を煩わしいものとして嫌うからです。ユーザーの意思に反したクリック誘導は広告主にもユーザーにも有害なので注意しましょう。

そのことを理解したうえで、ユーザーの好奇心を誘うような広告やキャッチコピーを活用することが必要になるでしょう。